072-779-8615

鍼灸・整体・カイロ・水素療法についてAbout treatment

treatment

072-779-8615

営業時間

9:00~22:00
(電話受付は8:00より)

定休日

不定休

ホーム > 鍼灸・整体・カイロ・水素療法について

鍼灸治療について

鍼灸治療は、本院のメインセラピーです。研究研鑽により、これらをうまく使いこなすことが腕の見せどころです。
鍼は多くのお客様にとって、切れ味の鋭い効果的な施術方法です。灸は、慢性病や高齢者に著効を現す施術方法です。

東洋に受け継がれてきた
「鍼灸」の適応症は?

WHO(世界保健機構)では、鍼灸施術に以下の49疾患への適応を認めています。
(2018年2月28日時点)

【神経系疾患】
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・
めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

【運動器系疾患】
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・
腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

【呼吸器系疾患】
気管支炎・喘息・風邪

【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・
肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

【耳鼻咽喉科系疾患】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエール氏病・鼻出血・鼻炎・蓄膿症・咽喉頭炎・扁桃炎

【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

【小児科疾患】
小児神経症(夜泣き、かんの虫、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・
小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

これらの病気にお悩みの方は、鍼灸施術を試してみてはいかがでしょうか?

「整体」及び「カイロプラクティック」について

整体もカイロプラクティックも、骨格や筋肉のバランスを調整する療法のことですが、整体は日本や中国(推拿)で発達した手技療法、カイロプラクティックはアメリカを中心として発展してきた手技及びツールを用いた療法です。
本院では、これらのテクニックのよいところをお客様の状態や部位に合わせて使用していきます。
手技による骨格や筋肉調整では、筋・筋膜リリーステクニックやマッサージを行います。
カイロプラクティック療法においては、当院では、可動域が狭くなってしまった関節を直接矯正するのではなく、ツールを用いて筋肉をゆるめ、必要に応じて軽度の矯正刺激を与えていきます。「痛い」「ボキボキする」といったイメージとは異なり、筋肉を緩和するような心地よい施術です。
整体もカイロプラクティックもお客様によってはリラックスして眠ってしまう方もいらっしゃいます。

メディアを中心に話題の
「水素療法」の強みについて

シミ・シワなどのお悩み、老化や各種炎症などの原因は「悪玉活性酸素」といわれています。
これを抑制して健康と美容を促進できるとされているのが「水素療法」です。

水素の力を利用した施術はとてもやさしく、女性やお年寄りのデリケートなお肌でも安心。
専用のH2ジェルやGELウォーターなどを用いて、お肌の上で水素水を発生させていきます。水素分子は小さく脳や卵子まで入っていくことができ、体内のすみずみまで浸透しやすいと言われています。水素水の持つ抗炎症作用、抗酸化作用と炭酸ガスの血流促進効果を組み合わせて体のメンテナンスを行うのが水素療法です。水素が体内で活性酸素と結びつき水に変わるという画期的で有益無害な療法です。

当院は日本水素療法協会(JHTA)の会員ですので、どなたでも安心して施術を受けていただけます。
水素の抗酸化作用・抗炎症作用と、炭酸ガスの血流促進を通じて、あなたの体をメンテナンスしてみませんか?

水素療法のみ別料金となっております。詳しくは、直接お尋ねください。