072-779-8615

ブログBlog

Blog

072-779-8615

営業時間

9:00~22:00
(電話受付は8:00より)

定休日

不定休

ホーム > ブログ > 糖尿病が治る時

治療所感

糖尿病が治る時

糖尿病を治したくて来院される患者様は多い。Ⅰ型であれⅡ型であれ普通は同じように治っていく。治りにくい場合は、肩・首・腰・足首などを痛めていたりする等、ほかの要素がある場合である。その場合は、それらを治しながら糖尿病の治療にかかる。
糖尿病の数値は徐々に下がるのではなく、糖尿病のメカニズムが壊れた時に突然下がる。このことを事前に患者様に理解させておく必要がある。そうでなければ2~3回の治療でも数値は変わらないので患者様は落胆する。ましてやヘモグロビンa1cの値は3カ月くらい前の体内状況を示す数値である。すぐに変わろうはずがない。
当院の場合は、全身治療を行い、常にどこかが治っていく感覚を患者様に与えるようにしている。「先生の言うことを信じてみよう。」という気持ちを湧き上がらせるように心がけて治療している。よく患者様の口から発せられるのは、「回を重ねるごとに身体が軽くなる。」という言葉である。一回一回の治療でこの様な感覚を感じていただくことも大切なことである。

シェアするShare

ブログ一覧