072-779-8615

ブログBlog

Blog

072-779-8615

営業時間

9:00~22:00
(電話受付は8:00より)

定休日

不定休

ホーム > ブログ > 扁桃腺炎のツボ   【伊丹市の鍼灸・整体院ならからだ工房ZERO】

症状別ツボのお話

扁桃腺炎のツボ   【伊丹市の鍼灸・整体院ならからだ工房ZERO】

扁桃炎は、小さな子供を中心に30代くらいまでの若い年齢層によく見られる細菌やウイルスによって起こる扁桃(腺)の病気です。体の抵抗力(免疫力)をつくり、鼻や口から細菌が気管や肺へ侵入するのを防ぐため、喉にはいくつかのリンパ組織のかたまりがあります。そして、これらのリンパ組織が扁桃といわれます。 風邪をひいて体力が落ちているときなど、いろいろな病原体に対して免疫力が不十分な場合、病原菌やウイルスが増えていくことがあり、その際に喉の免疫器官の口蓋扁桃が病原体とたたかって赤くはれている状態を扁桃炎といいます。東洋医学のツボは、【列缺】【経渠】【少商】【天容】【大杼】【風門】【太谿】【大椎】【廉泉】です。

シェアするShare

ブログ一覧