072-779-8615

ブログBlog

Blog

072-779-8615

営業時間

9:00~22:00
(電話受付は8:00より)

定休日

不定休

ホーム > ブログ > 臓腑病証⑤腎の病証について    【伊丹市の整体・鍼灸院ならからだ工房ZERO】

鍼灸、整体、カイロ、水素療法について

臓腑病証⑤腎の病証について    【伊丹市の整体・鍼灸院ならからだ工房ZERO】

(5)腎の病証

① 腎精の不足

《原因》 ❶ 先天の気の不足、過度の房事、栄養の吸収不良、慢性疾患

《病証》 ❶ 発育不良(五遅、五軟)、性欲減退、早老化

❷ 耳鳴り、難聴、めまい、歯の動揺、健忘

② 腎陰虚

《原因》 ❶ 先天の不足、房事過多、過度の出血や脱液、驚きや恐怖

《病証》 ❶ 腰や膝の軟弱化、めまい、耳鳴り

❷ 不眠、多夢、咽頭の渇き、便秘

❸ 五心煩熱、盗汗、午後の潮熱などの陰虚証

③ 腎陽虚

《原因》 ❶ 命門火衰ともいう。温煦機能の低下、気化機能の低下が現われる。原因として、老化による腎気虚、房事過多、先天の不足、他の臓の陽虚から波及するものなどがある。

《病証》 ❶ 全身性の冷え、温煦機能の低下により脾の運化機能が低下すると、未消化物を下痢する。陽萎、不妊症ともなる。

④ 腎気虚

《原因》 ❶ 腎の機能が低下した病証、腎気不固と腎不納気があり、先天の不足、労倦内傷、老化、慢性の気虚病証などがある。

《病証》 ❶ 腎気不固・・・腎の「封蔵機能が低下した病証、遺精、早漏、遺尿、小便失禁、流産しやすい、帯下などが起こる。これらは、腎気虚による腰や膝の軟弱化、耳鳴り、難聴

を伴いやすい。

  1.      ❷ 腎不納気・・・喘息、呼吸困難、息切れなどが現れる。

シェアするShare

ブログ一覧