072-779-8615

ブログBlog

Blog

072-779-8615

営業時間

9:00~22:00
(電話受付は8:00より)

定休日

不定休

ホーム > ブログ > 事例18;体のあちこちが痛む70代女性の手記(原文のまま) 【伊丹市の整体・鍼灸院ならからだ工房ZERO】

施術事例(お客様の手記)

事例18;体のあちこちが痛む70代女性の手記(原文のまま) 【伊丹市の整体・鍼灸院ならからだ工房ZERO】

75歳 女性 農業
60歳の頃から膝が痛み始めました。整形外科にかかりましたが、良くなる兆しはありませんでした。ただ気休めに行っているだけで、もったいない時間の浪費でした。65歳のころに介護をし始めたため膝の悪化が急速に来ました。70歳まで母親を見取り亡くなるとすぐに膝の手術をしました。完治とは言わないまでも膝は楽になりましたが、長年膝をかばってきたため腰に負荷がかかり立つのがつらく重だる~い感じが体の芯にど~んと残り、日々体をもてあましておりました。首も肩もかちかちになり生きる気力が無くなりました。
74歳の時でした。ある日知人から丁寧で効果的な治療をしてもらえる鍼灸師がおられると聞き、「だまされたつもりで行ってみよう。」と思いました。本当に半信半疑で行ってみました。
初診では、首・肩・背中・腹部・足首が硬直し、背中の上部と足関節が紫色になっていることがわかりました。
治療を重ねていくうち、背中の上部と足関節の紫色は無くなり、肌つやが見違えるようによくなりました。首の調子もよくなり、可動域が随分広がり、車の運転の左右確認やバックの振り返りも楽になりました。
足首は色が良くなっただけでなく腫れもひいてきて歩くことが随分楽になりました。
また、グランドゴルフも楽しく参加できるようになりました。
「だまされたつもりで行ってみよう。」と思って行ってみたからだ工房ZEROは本物でした。
ここまで8カ月で急速に良くなってきましたが、何しろ年季の入った体ですからもう少しがんばります。そこに明かりが見えてきました。嬉しいです。

シェアするShare

ブログ一覧