072-779-8615

ブログBlog

Blog

072-779-8615

営業時間

9:00~22:00
(電話受付は8:00より)

定休日

不定休

ホーム > ブログ > 津液の働きについて    【伊丹市の整体・鍼灸院ならからだ工房ZERO】

鍼灸、整体、カイロ、水素療法について

津液の働きについて    【伊丹市の整体・鍼灸院ならからだ工房ZERO】

水穀の精微から作られ胃に入った後、脾によって消化吸収され津液となる。

津液とは、人体内の正常な水分のことをいい、各臓腑、組織器官内の液体と正常な分泌物も含む。

津液は陰に属し、その働きは潤すことで、臓腑、筋肉、毛髪、粘膜を潤し、関節の働きを円滑にするなどの働きをしている。

脳髄を養い三焦と関係が深い。

津液は脾胃・肺・腎膀胱と関係が深く、脾胃は津液を分離し肺へ送る。肺は津液を全身に送る。腎膀胱は不要なものを尿として排泄する。

シェアするShare

ブログ一覧